今日ものんびりと 【水星の魔女】彼女たちのネガイ #水星の魔女 #アニメ #ガンダム
fc2ブログ











ヘッドライン

【水星の魔女】彼女たちのネガイ #水星の魔女 #アニメ #ガンダム

はいさい!映画『マーベルズ』を見てきたツバサさー。
完全にドラマ視聴前提になっていた(´・ω・`)
血塗れスレッタ 今日ものんびりと 2023年11月26日
ノーマルスーツは明日にしよう。

『水星の魔女』の第14話「彼女たちのネガイ」の再放送を見たんだけど、
ソフィはこの回で退場してしまって、
何だかんだでガンダムのパイロットでも死ぬ時は死ぬというのはどの作品でも変わらないね。



今回でクワイエット・ゼロ計画の目的が明らかになったり、
エアリアルの中にエリクトがいると確定したり、
物語の根幹に関わる事が明らかになっていく一方で、
ニカの過去と思い、ソフィの戦死、
そしてスレッタが母に抱く疑問などキャラクター的にも色々と動きのある回だったように思う。

まあ、スレッタ自体は最後に「進めば二つ。お母さんの言う通り」と言って終わってしまったけど、
そう言いつつも涙を流していた訳だから、この辺りから違和感や心境の変化が始まっていったんだなぁ。
今回の件だって「決闘」ではなく、「殺し合い」での勝利な訳だから、
みんなや学園を守れた、お母さんの言った事は正しかったと言っても、
全て受け止め切れる訳ではないし、行為として正しい事であっても納得や理解を出来るか別だしね。

それはそうとして、ミオリネやみんなを守るのがスレッタの願いなら、
家族が欲しい、暖かい食事や寝床が欲しいと言っていたソフィの願いも無視できないね。
地球の荒廃した環境があって、そこに色々な事があってガンダムのパイロットになった訳だけど、
最後は戦死という形で生涯を閉じてしまった訳だしね。
家族がいる事や当たり前の生活を送って来られなかったのに、
最後はガンダムの呪いに侵されて、何も叶う事もなく散ってしまった訳だから悲しくはある。

ノレアの事も決して憎くは思っていなかっただろうし、
単なる戦闘中のバディだけの関係だったとは思えないけど、
それでも戦いやガンダムとは無縁の場所で居場所や家族を求めていたんだとは思う。
でも、地球を取り巻く環境や宇宙との格差が解決しない限りは、
何度だってソフィやノレアのような「地球の魔女」が生まれる可能性がある訳で、
最終回は大団円だったけど、根本的には何も解決していない訳だから、
再び戦火の中にガンダムが現れる事もあるんだろうなとは思った。

作中でも世界観の説明はあったものの、
もう少し掘り下げは欲しかったなぁとは思っているけど、
この辺りは小説や外伝の方で補足していくんだろうか?
小説の方は2巻まで読んでいないけど、世界観にも触れつつ、
どちらかと言えばキャラクターの心情優先という感じだから、
格差や地球・宇宙の対立などもう少し掘り下げて世界観を広げ欲しいところかなぁ。

私もいつかきっとガンダムの呪いに殺されます(´・ω・`)
読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 イラストブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しているので応援をポチッとお願いします!(`・ω・´)

拍手での応援もお願いします…|・ω・`)チラッ

関連記事
スポンサーサイト




テーマ:アニメ / ジャンル:アニメ・コミック
関連タグ:イラスト 絵のお話 アニメ 水星の魔女 ガンダム

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://fatelove77love.blog.fc2.com/tb.php/4632-19b75241