今日ものんびりと 2022年02月23日
fc2ブログ











ヘッドライン

【映画】『アンチャーテッド』を見てきた

はいさい!映画を見てきたツバサさー。
明日からまた仕事だけど出掛けてきた(´・ω・`)
11周年記念絵 今日ものんびりと 2022年2月23日
服は後でいいかな。

世界累計で4170万本の発売を誇るゲームの映画作品である
アンチャーテッド』を見てきた。


~あらすじ~
少年ネイト(ネイサン・ドレイク)は兄であるサム(サミュエル・ドレイク)と共に、
博物館に忍び込むものの、警備員に発見されてしまい、
そのせいでサムは警察に捕まりそうになるが、
警察から逃げる為に孤児院から出ていく事を決心し、ネイトに別れを告げる。
そこから時は経ち、ネイトはNYでしがないバーテンダーとして働いていたが、
サリー(ビクター・サリバン)にサムが追っていたとされる黄金を共に探さないかと誘われ、
警戒感を抱きつつもサリーと共に50億ドルに及ぶ黄金を探す事に。
だがそれは危険に満ちた冒険の始まりでもあった。

※ネタバレ注意※

シリーズは全てプレイ済みでとても好きな作品の映画化だったから、
どうなるかと思って見に行ったものの、
なかなかに面白い映画となっていて見に行って良かった。
映画の方でもゲームのようなシーンがあるし、
映画だからこそテンポが良過ぎるというところもあったものの、
基本的にゲームの映画化としては良い部類に入るものだと思う。

ただ、主演のトム・ホランドを含めてキャストが全体的に若いというのが気になるものの、
逆にここから何作品も続いていくシリーズにするのなら、
このキャスティングは問題がないとは思う。
5作、10作とキャストの年齢と共にシリーズを続けていくなら、
逆に若いキャストを起用したのなら正解だとは思うし、
どうせなら長いシリーズとして回を重ねていって欲しいかなぁ。

後はゲーム版のファンへのサービスとして、
東地宏樹さんと千葉繫さんがモブキャラの声優として出演していた。
千葉さんは敵の部下の一人として出演していて、
癖が強いキャラだったというのも良かったけど、
東地さんはゲーム版ネイトっぽいキャラクターの声を演じていて嬉しいサプライズだった。
トム・ホランド版ネイトとも会話をするんだけど、
その会話内容も是非とも注目して欲しい。

後はアクションシーンはなかなか良かったかな。
敵は普通に銃を使ってくるんだけど、
原作ゲームよろしく肉体で戦うシーンが多いから、
この辺りも気を使って製作されていて良かった。

後はラストシーンの後にまだ映画が続いていて、
刑務所内で「この手紙が届いているといいんだが」と書かれ、
そして”S”というイニシャルが書かれた手紙を持っている人物が出て来るんだけど、
次回作以降でこの”S”がネイト達に合流するんだろうね。
もうゲームをやっている人からしたら誰か分かる演出ではあったけど、
いつ合流するのか楽しみではある。

その後もまだ続いていて、”ナチスの古い地図”や”ローマン”という単語が出てきて、
ここもゲームをプレイした人ならニヤリと出来るものだった。
そしてチラッと黄金のハンドガンが出てくるというファンサービスもあって良かった。
ここからネイト達はまた大変な目に遭うんだろうけど、
この続きは次回に持ち越しなんだろうね。

偉業を成すのも小さな一歩から(´・ω・`)
読んでいただきありがとうございました!

【PS5】アンチャーテッド トレジャーハンターコレクション
にほんブログ村 イラストブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しているので応援をポチッとお願いします!(`・ω・´)

拍手での応援もお願いします…|・ω・`)チラッ

スポンサーサイト




テーマ:映画感想 / ジャンル:映画
関連タグ:イラスト 絵のお話 映画 アンチャーテッド 感想